その他の最近のブログ記事

徳間書店デュアル文庫で刊行されていた『銀河英雄伝説』ですが、このたび東京創元社に移籍することとなったそうです。(「とある作家秘書の日常」より)

「銀河英雄伝説 ファイナルバージョン」というふれこみでスタートしたデュアル文庫版『銀河英雄伝説』は、道原かつみ先生のイラストで、とってもかっこいいデザインだったのですが、事務所には「大人にはちょっと手が伸ばしにくい」などというコメントも多く寄せられていました。  以前は徳間文庫版がありましたので、大人っぽい装丁が欲しい方は、こちらを選ばれていたようなのですが、デュアル文庫版の登場とともに、残念なことにこちらは絶版となってしまいました。 ・・・ この作品はノベルス版での刊行以来、愛蔵版や文庫版、デュアル文庫版、と、さまざまに形態をかえてリリースされてます。正直いって、商売として成り立つかどうかも微妙なところ。 ・・・ 東京創元社での新版は、早ければ来年の春にはお目見えできそうです。

私は、ノベルス版でそろえたので、このような状況になっていたとは全く知りませんでした。
今の形態でそろえきっていない方は、残りを早めにそろえた方が見栄えはいいかもしれません。

オリジナル・ビデオアニメに登場した宇宙艦艇を、彩色済み完成品模型として、12000分の1の統一スケールで再現したものが、販売開始されました。

『銀河英雄伝説』フリート・ファイル・コレクション

ちょっと脱線ですが、

銀英伝のゲームを作っていたボーステックは、版権許諾契約の即時解除をされたようです。
PC用MMO「銀河英雄伝説7」サービス終了についてのお詫びを参照。

ゲームのできは悪いは、対応は悪いは、という話は聞いてましたが、無断で商標を登録しようとしたり、外国企業に勝手に版権を許諾したとみられる行為を行ったりといったことまでしていたとは。