イゼルローン脱出

帝国暦487年5月14日
イゼルローン駐留艦隊に配属されて早々に、
ヤンのイゼルローン攻略に遭う。
イゼルローンからの艦隊の誘き出しを、
「これは罠だと思われます。」と
ゼークト大将に意見したが、
オーベルシュタインが嫌われていることもあり逆効果になる。

再び、イゼルローン要塞への誘き出しに、
「これは、罠です。」と
意見するが、無視される。
ゼークト提督は、艦もろとも玉砕するが、
自分は、脱出用シャトルで脱出した。
このとき、ラインハルトを選ぶことを決意した。

ヤンの戦略をある程度、
見破っているので、
戦略眼はありそうだが、
具体的な対抗策を述べていないので、
(述べさせてもらえなかったともとれるが)
あまり、戦術面は得意でないことを表しているようだ。