キルヒアイスに接触

帝国暦487年3月19日
アスターテ星域会戦の功績により、
ローエングラム伯ラインハルトが帝国元帥に昇進する。
その帝国元帥杖授与式の時、
控えの間で、ジークフリード・キルヒアイス大佐に接触する。
このとき、イゼルローン駐留艦隊に転属になったと述べている。

この時点では、オーベルシュタインは、まだ、ラインハルト陣営に入る決意はしていないようである。(イゼルローンが 攻略されたときにラインハルトを選択したとある。)
そうすると、まだ、ラインハルトを観察している段階だろうか。それにしては、義眼の話とかするのは、早計だったのではないか。
何か、裏にあったのだろうか。